ホワイト歯科医院の院長“まぁ”の院長ブログ

東日本巨大地震④

| コメント(0) | トラックバック(0)

電気・水道のありがたさを痛感して地震の状況が解るにつれ
背筋の凍るほどの映像が連続して流されている。
そして、ここよりも震源地に近い知人が心配になる。
大学の先輩方、剣道をともにした方々。
特に、被害が大きく報じられている気仙沼と陸前高田の間に位置する唐桑半島にいる剣道部の後輩そのご家族、彼のお父様は同窓の剣道部のOBでもあります。
携帯・メール・自宅・診療所 くまなく連絡してもつながらない。情報がない。
映像を見ると絶望的な、そして最悪の結果を覚悟させられました。
青森・福島とは日曜日に、仙台市や古川の知人とは発生から3日目の月曜日にやっと連絡がついた。
やはり唐桑の家族が・・・
そこは、10年ほど前に大学の剣道部の合宿を行い、東北の剣道部OBも行ったことがあり、皆の思いはつのってました。
彼に連絡が取れない全国の剣道部の面々からも多数の問い合わせ。
"山の上だったから大丈夫でしょう!"祈る思いで皆が彼からの連絡を待った。

そして5日目の水曜日の昼頃、診療の合間に携帯にメール
"皆無事、頑張ってます"
初めてメールで寒気がして、泣きました。
連絡を待っているだろう問い合わせした方々にメール、電話。
声聞いて、"よかった"という返答が皆涙声。またまたもらい泣き。
復興は大変だろうけど頑張れ!
何ができるかは解らないけど、すっかり落ち着いたら、学生時代のときのように
朝までとことん飲もう!ベロベロになるまで、しこたま飲もう!

しかし、一方で家族や家、友達を失ってたり、いまだに生活がままならない方々が何万といる現実もあります。
亡くなった方のご冥福と被災地の方々が早く日常生活を取り戻し、笑顔になることを祈念しております。
皆、頑張れ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://white-dental-clinic.jp/mt/mt-tb.cgi/98

コメントする

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、ホワイト歯科医院が2011年3月17日 01:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東日本巨大地震③」です。

次のブログ記事は「頑張りました!立派です!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type Publishing Platform