ホワイト歯科医院の院長“まぁ”の院長ブログ

どう教えたら?

| コメント(0) | トラックバック(0)

高校時代に行ったきり、20年以上たって今日娘のスキー練習のため田沢湖スキー場に行ってきた。
昔は木造のロッジだったのが変わって何か寂しさも感じたが、駐車場周囲のペンション・レンタルスキー店は面影を残して懐かしさに浸っていた。しかし、つかの間、スキー靴をはかせてやり、ゲレンデまでスキーを運び、はいてみれば"後ろに下がって怖い"、"疲れた"と初めてでもないのに・・・甘えたことをぬかす!
自分が子供の時は兄の後ろに必死についていくため、うまくいかなくても涙ながらにしがみつき、近くの土手で練習。スキーのビィンディングはベルト、木のスキー、エッジは危ないからとまだエッジなしのスキー板。スキーなんか誰も持ってくれなかった。
甘やかしてはいかん!横歩きで登って、ボーゲンで止まる、自力で起きる(立つ)。手は貸さず声は荒くなり、頑張ること30分、涙ながらに何とかスキーらしくなった。その後は少し上まで連れて行きスキーの楽しさも感じてくれたよう。
しかしながら、気がついたら出来るようになっていた自分としては、どう教えたらいいのか分からない。やはり体で覚えるしかない!努力と根性 精神論になっていく。スポ根世代の私にはやはり負けず嫌いの根気をたたき込むしかできないのか?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://white-dental-clinic.jp/mt/mt-tb.cgi/13

コメントする

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、ホワイト歯科医院が2009年2月 1日 22:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ついに千秋楽」です。

次のブログ記事は「大曲の綱引き」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type Publishing Platform